カテゴリー「いろんな出来事」の記事

なるほどね。

今日、イオンにお出かけしてました。

トイザらスの中の赤ちゃん休憩室で
そうたんのオムツ交換をしようと
入ったら…

おそらく生後1ヶ月きたばかりで
あろう赤ちゃんが泣いていて…


オムツ交換をするベッドは3つあり
真ん中にその赤ちゃんは寝かされて
いました。

赤ちゃんの周りにはお母さんと
おばあちゃんと妹さん?という感じの
三人の女性がいました。

私が入ってきたのをちょっとびっくり
したような顔して見てました。

なんとなくそわそわしてて。


ん?と思いながらも一番端のベッドに
そうたんを座らせようと近付いたら
さっと赤ちゃんを抱っこして奥の方へ
移動されました。

もうオムツ交換終わったんだなと
思い、私はそうたんのオムツ交換を
しました。


聞こえてくる赤ちゃんの泣き声。


お腹空いてるんじゃない?
うん。でもオムツ交換をしてからに
しようと思って…

そんな会話が聞こえてきた。

あれ?なぜにオムツ交換をしなかった
んだろう?
私が何か邪魔したのかな?


そう思いながらそうたんのオムツ交換を
終わらせて抱っこして出ようとしたら
すぐにまたベッドに戻ってました。


きっと初めての赤ちゃんでお世話に
なれてないんだな…なんて思いつつ
その場を離れました。


そしてしばらくして店内を歩いていると
向こうから赤ちゃんを抱っこして歩いて
くる三人の女性がいました。

すぐにさっきの人達だ!とわかりました。


まだ小さな小さな赤ちゃんが可愛くて
すれ違い座間にふっと見てたら…


なるほどね。

そうだったんだな。

そう思いました。


お母さんに抱っこされていた赤ちゃんの
右のうではたぶん?手首から先がなかった
ように見えました。

暑いし、タオルとかでくるまってもない
状態だったから一瞬でも私の目にはその
小さな細い腕が映りました。


半袖だしね…わかるよね。

私はそうたんが生まれてから周りの
人の手に目が行きます。

みんな…みんなちゃんとした手だなって。


あの子もこの子もちゃんとした手。


うらやましいな…
ありがたい事なんだな…


保育園に入れるまではどうしてそうたん
だけに神様は指を作ってくれなかったん
だろう…
そうも思ってた。


最近は思わなくなったけど!


今日もその赤ちゃんに出会う前にも
いろんな場所でいろんな人の手を
見てました。


数万人に一人の割合で手足の障害が
ある子が生まれるらしいけど…
こんなにたくさんの人がいてもそうたん
と同じ手の子はいないんだな…と。
気付かないだけなのかな?
一人一人全部を見てるわけじゃないし。

なんて思ってた。
まぁ悲観して思ってたわけじゃなくて
ただそう思いました。

そして赤ちゃん休憩室での出会い。

あの人達の気持ちは痛いほどわかります。
私も同じだったから。

同じようにベッドに寝かしてオムツ交換を
していて、隣の赤ちゃんを見たりして。
笑いかけたり、お母さんと話してみたり。
ゆうたんの時にはそんな事が当たり前の光景
だったあの場所はそうたんの時には見られて
いるのが怖くて…

必ず左端のベッドを選んだり、左手を
握って隠したりしました。


タオルで隠したりもね。


あの人達にとっても待望の赤ちゃんだった
事でしょう。
可愛くて可愛くて。


今日、あんなにたくさん人がいる場所に
赤ちゃんを連れてくる事にも勇気がいった
事でしょう。

他の子供達の手がどれだけあなた達の
心に傷をつけたでしょうか。

だけどそれでも愛しい赤ちゃんを守る
ように歩いていたあなた達が私の心に
暖かいものをくれました。

一緒に頑張って育てていきましょうね♪

時間と共にみんな強くなります!
赤ちゃんが喜びを与えてくれるたび、
成長を見せてくれるだびに心の中の
傷は癒されて行きます!!


誰と比べなくてもこの子はこの子で
いいのだからと思えます。


そうたんの母になり、早2年が過ぎ
私もすっかり強くなりました(笑)

全く傷付かない事はないし、何にも
気にならない事は一生ないでしょう。


でも、私の息子として生まれてきて
くれた事に毎日感謝してます☆

会いに来てくれてありがとう!
抱っこさせてくれてありがとう!

今日もたくさん笑顔をくれてありがとう!


すべての奇跡に感謝して今日もまた
いい日になりました( ̄∇ ̄*)ゞ

消毒へ。

病院へ行き、消毒してきました。

この下の絵は先生が書いてくれたものをまねしたもの。

口みたいな形が傷口。

赤が血管で膨らんでいるところが血管腫。

緑は神経で血管腫がからまっているのがこんな感じだったそうです。

Cocolog_oekaki_2012_01_25_16_03

下手な絵でわかりずらいかも(;´▽`A``

血管腫の両サイドを糸でくくって血液を止めて取り除いたようです。10針ほど縫ってました。

思ったりよりグロテスクな感じではなく皮膚が縫われているという感じ。

昨日は大きなガーゼだったからお風呂も大変だったけど今日からは塗らしても大丈夫なテープに変わりましてシャンプーもできます。

このテープすごいんですよ!

洗って乾かしたら何度でも再利用できるんだって!

半年繰り返し使えるみたです。


神経を触って取り除いた後遺症で顔のエラの一部がまだ麻痺していてつねっても痛くありません。

ビタミン剤を1ヶ月飲んで様子を見るとの事。

神経が疲れているそうです。

完全に治るかどうかはまだわかならいけど、最悪の場合、神経も一緒に

切除しないといけないくらいの状態だったそうなので残せた方が奇跡みたいな感じでした。

切除しちゃったら一生麻痺していたという事なんでしょうね。

でも口も動かせるし、別に問題はないところかも。


夜中に触ってみた時に間隔がなかったからもしかしてずっとこのままなのかなって思ったけど、そうたんを生んだ事でなった事なら仕方ないやと。

そうたんに障害があるように私にひとつくらいの麻痺が出たっていいやって。

そんな風に思うのはばかげてるのかな。



月曜日に抜糸です。

今度はちびさん連れての受診なので大変かなぁ・・。

思いがけない展開へ。

*手術の内容なので痛いのが苦手な方はスルーしてね!






本日、手術をしてきました。

え~っと最初はというか誰もが脂肪腫だとの見解でしたが・・・

30分の簡単な手術のはずでしたが・・・

なんと手術時間1時間半。

どうやら脂肪腫ではなかったようです((・(ェ)・;))

開いてみてびっくりの血管腫というものでした。

どの血管かはまだ聞いてないけどなんらかの怪我?による衝撃で血管が腫れて風船のような状態が出来ていたそうです。

そしてそれだけならよかったけどなんとその風船状のものは神経に張り付いていて取り除くのに大変時間がかかったという結果でした。

最初に首にマーカーで位置のしるしをして麻酔の注射をぶしぶしと何箇所にも刺されてこれがまた痛いのなんのって  (;ω;)

これだけでも心拍数があがってきて過呼吸になりそうになりました。

痛いのマジで苦手・・得意な人もないと思うけど・・

そこから首のとこだけ穴の開いた紙を顔の上からかけられて何もわからない状態に。

鼻の上にも紙があるのが息苦しくてもうブルーな気分がまた過呼吸になりそうな感じで・・。

30分の我慢だ!と我慢我慢と自分をなだめつつ耐えて。

麻酔のおかげで切られているのはほとんど感覚がなくてそれは怖くなくて良かったけど・・そこからが長かった。

先生と看護師さんが話しかけてくれる中で進んでいましたが先生が時折「ん?」とか言うのでそれが気になって。

で「どうなんですか?」と聞くと「ん~~脂肪腫ではなかったですね。血管が腫れて出来る血管腫という状態です」との事。

目の前がブルーの紙の色なだけによけいにブルーな気分になりそうでいろいろ聞いていたら最初に書いた状態でした。

神経を触っているのであっちこっちがぴりぴりしてもうなんか早く帰りたいという思いだけで耐えてました。

でも今更どうにみならないから先生を信じてまな板の上の鯉状態で耐えるしかないんだ!と言い聞かせてみたり。

先生にいろいろ聞いて手が震えて神経きっちゃったら大変だしと何もしゃべらなくなった先生に不安になりつつ黙って耐えてみたり。

ずっと頭を下げた状態で首を左に向けたままだったのでもうその状態にも限界で途中で首をまっすぐにしてもらったり、腰が痛くなったので腰にタオルを挟んでもらったり、足を曲げてみたりともうとにかく少しでも楽になりたいからいろいろしてもらいました。

出産の方が痛かったから大丈夫だとか自分をなだめるのに必死な長い長い時間は終わってみれば1時間半経っていました。

私の後に二人、手術待ちの方がいたようで看護師さんが何度もあとどのくらいで終わるかと患者さんが言ってますといい気にてました。

だって30分のはずだったもんねぇ。。。

やっと開放されたけど頭に血が上りすぎてぼ~っとするし、右の耳まで麻痺しててふらふらしながら待合に出て。

きっと旦那さまが心配しているだろうなと思って薬局の受付だけして連絡しました。

手術名は血管腫摘出術 K003-2

15000円~20000円のはずが31000円かかりました。

でもきっともっとかかっていたと思います。

先生が神経剥離はサービスしときますと言っていたので(苦笑)

それが一番大変で時間がかかっていたので結構な料金だと思うのです。

なぜサービスになったと思います?

それはきっと脂肪腫だと言っていたし、放置しても大丈夫と言っていたからだと思うのです。

血管腫だったのと神経に張り付いていたので神経麻痺が出ていた可能性があったそうですよ。

神経が圧迫されていくのでしょうね、大きくなってしまったら。

たぶん開いてみないとわからない展開だったと思うのですが先生的にもびっくりの事実できっと申し訳ないと思ったんじゃないかと。

この先生はすごく立派な経歴の方でそうたんの大学病院で形成外科部長さんとかしてたりしてきた人なんでやぶじゃないと思います。

そんな先生でも思いがけない展開だったという事なんでしょうね。

私の周りの人たちも取る事には反対でしたのし、私も怖いからいいかなと思っていたのですがなんとなくこのままじゃいけないと思ったのが大正解だったのです。

放置してたら私の体はどうなっていたのでしょうか?

きっと御先祖様や厄除けの神様が何か知らせてくれたのだと思い感謝しています。

次の患者さんの手術がせまっていたので処置が終わると先生は「説明は明日で」と言われてたのでまた詳しい事がよくわかりません。

首に怪我なんてめったな事ではないし、覚えもないし。

出産の前後で出来ていたと思うとの言葉に「ホルモンのバランスでもなる事がある」という答えでしたのでもしかしたら妊娠・出産の時になんかしらの影響があったのかなと思います。

37歳の厄年だなって思いました。

体に何か起きるなんて。

厄除けしたからコレで済んでよかったと思ってます。

神様ありがとうございます。

首は麻酔が切れてきて痛いので薬と冷却材で冷やしてます。

皮膚の内部は神経があるので軽くしか縫ってないから首をあまり動かさないようにと言われていて不便です。

明日は消毒に行きます。

お風呂はシャワーしかできないので今日と明日は旦那さまに子供たちのお風呂はお願いするけど明後日からがまた一人なので大変です~。

傷のところをぬらさないように入らないといけないので。

髪は今日は洗わないでおこうと思ったのに血管の風船から出た出血で髪の毛が汚れてしまったようで洗わないとな~と思うけど果たして洗えるのだろうか?

帰ってきたら子供たちがすがり付いてきたのを見て私はまだ死ねないと本気で思いました(笑)

旦那さまの誕生日☆

今日は旦那さまの43歳の誕生日。

やつは一人バイクに乗って大阪へ行かれました。

去年も誕生日ツーリングと称して福井まで行ってたな。



大阪にあるハードロックカフェに行きたいらしい。

前は神戸にもあったけどなくなってしまったからね。

グアムにもあってそれ以来だから7年ぶりか?

ハードロック好きの人にしかわからない良さがあるのでしょう。

私にはまったく興味のない場所。

写真を撮りたがらない人がグアムでは店の前で撮ってと

いったくらいの場所。

たぶんですがTシャツ買ってくる気がする。

もしくはコーヒーカップ。


そして食べたかった堂島ロールをお土産にGETしてくると

いう事なので私的にはそれが楽しみw

今日は西宮市の甲陽園にあるツマガリのブルーベリーパイを

誕生日ケーキとして用意してあるのですがスィーツ三昧だw

(コレ↑は旦那さまの要望でネット注文)

晩御飯は外食かなぁ。

そうたんがいるので個室のある居酒屋さんかな。




43歳か。

おっさんになったな。

出会った時は34歳だった。

あっ今の私か。

私も26歳だった。。。若っ。





9年経ったら家族が4人になった。あっあと一匹ねw

それなりに歴史があるんだなぁ。

よく続いてるわ(笑)





まぁ健康でいて下さい、旦那さま☆

まだまだ子供は小さいし、家のローンは31年あるしね。

男のような性格の私に呆れているとは思いますがたぶんきっと

それでもいいと思っていてくれるのでしょう。

優しい可愛い嫁ではないけれどたのもしい嫁ではあると思います。

バイクをこよなく愛するあなたにとって今日がいい思い出の一日に

なる事をお祈りしていますw

懐かしい人たち。

先週末は懐かしい人との再会が続きました。

土曜日、保育園の参観日中の事。

テラスでこっそりのぞいたりしてる合間にウッドデッキの

手すりに腰掛けているとちょこんと隣に座ってきたお母さん。

4月から保育園に入った子のママ。

話をした事もなかったと思う。


あれ?なに?という不思議そうな私に「旧姓って○○さんですか?」

と尋ねられた。

「はい。そうですけど・・私の事知ってますか?」と聞くと

小学校の頃のひとつ年下の子でした。

あ~~~~~!という感じ。

言われてみればあの子だ!!と。





中学は引越しをしたので一緒じゃなかったけど

子供の頃はよく一緒に遊んだりしたので記憶には残って

いたんですね。

向こうはすぐに私だとわかったそうです。

息子くんは9月で2歳。

でもすでにシングルになっていて実家から通っていると。

小学生だった女の子が目の前にいてシングルマザーに

なっている。

あらぁ・・そう大変だったねぇ・・へぇ・・○○ちゃんかぁ~

とおばちゃんのような私。

保育園には高校の時の同級生もいてその子もシングルに

なってて。

みんなしっかりママしてるって感じ。

強いぞ、母。






日曜日は中学の頃の友達が家にきてくれました。

高校は違ったので疎遠になっていたけど彼女が結婚

する時になぜか私を呼んでくれて。

出来ちゃた婚でしたので子供が生まれた時にも

会いに行った。

その後、何度か家に遊びに行ったりしてたけど

私の結婚式の後くらいからまた疎遠になり。

彼女も引越しをして遠くなったり、私も仕事や家を建てる

事で忙しかったから。

でここに引っ越して半年くらいで近くのスーパーで偶然

ばったり再会。

ちょこっと話したくらいでした。

年賀状は毎年やりとりはしてたけど後は子供ができた

とか生まれたとかのメールくらいだった。




その彼女が先月の終わり頃にメールをくれて。

うちへ遊びに行きたいと。

ゆうたんが生まれてから何度も会いに行きたいけど

忙しいから落ち着いたら絶対に行く!と言ってた。

それがやっとできる時期になったようでした。



彼女は小柄で目が大きい本当に可愛い子。

中学の頃、私が大好きだった人の彼女だった。

だからちょっとあの頃も複雑だったんだよね。





彼女は結婚してから旦那さまとうまくいかずに喧嘩になると

旦那さまに暴力を受けたり。

入院するくらいすごい事もあった。

それが落ち着いて新しいところへ引越ししてからは

うまくいってるようでした。

でも昨日彼女から聞かされた事実はこれまたすごい話だった。

引越しした先の団地で保育園のママ友に嫌がらせにあったり

仕事先でもいろいろストレスがあったり。

どんどん追い詰められてついに精神がおかしくなって

精神病院に通っていると。

一人になると幻聴が聞こえたり、どうやったら死ねるかを

ひたすらに考えてしまったとか。

今は仕事もやめて薬のおかげで随分元気になったと。

外出もままならない時間が長く続いたけどやっと外に出れる

ようになって一番に私に会いに行こうと思ったんだと。

ゆうたんの出産祝いをもらいました。

2年間ずっと用意しててそれでも持ってくる事ができなかった

と言われてなんだか・・・。

彼女にとってどれだけ辛く苦しい時間だったのかと。

今日、ここに来るという事がどれだけ大変な事だったのかな

と思うと。。。

3時間ほどしゃべり尽くして帰って行きました。




ストレスで過食になり8キロも太ったという彼女は

元のほっそりした体系に。

相変わらず可愛くて33歳には見えない。

子供も小学生3年と1年にいる立派なお母さん。





誰にでも愛されるいつも笑顔の耐えない可愛い女の子

だったのになんでこんなに苦労の耐えない人生に

なってしまったのでしょう。

私が大好きだった人が本当に愛していた彼女。

高校も一緒に行った二人だったのに途中で破局。

中学の間もくっついたり別れたりを繰り返していたので

きっとまた戻るのだろうと思っていたけどそれはなかった。

もしあの彼と結婚していたらこんな人生にはならなかった

のではないかと思ってしまう。




本当に人生ってわからないものですね。

私、中学の頃何度彼女のようになりたいと思った事か。

大好きだった人が彼女を選ぶのも納得できたから

片想いでも良かった。





3年ぶり、、いやまともに話したのは5年ぶりかな?

離れていくようでまた近づいてくる彼女。

彼女にとっての私はどんな存在なのかな?

けして”親友”ではないのだけど。

何か大きい事があるたびに彼女との縁が引き寄せられる

不思議な関係です。

お掃除&ガーデニング☆

今日はお休みの日。

でも私は歯医者に予約をしていて、しかも旦那さまが

ツーリングに行くという事だったのですがキャンセルになった。

でもゆうたんは保育園に行かせました。

リビングのフローリングのワックスがけと花壇の花を植え替え

したかったからです。

こんな日もあっていいだろうとも思うのになぜか保育園に行かす

のが辛くなる変な私。

みんな仕事が休みの日でも保育園に預けてるのにね~。



午前中に歯医者に行き、帰ってから買い物へ。

ワックスの剥離剤とお花を購入。

お昼はせっかくだからゆうたんがいてはいけないところへ

行こうと行ってみたかった焼肉屋さんへ。

立派な和風のお家をリフォームして半分が店舗になってる。

入ってみたら入り口は普通の玄関(笑)

でも中はとってもきれいでした。

たぶん、韓国の人かな?という感じでした。

焼肉定食を頼んだのに野菜と一緒に炒めた焼肉が出て

きて笑ってしまった。

じゅーじゅーと鉄板で焼くのではないのね~。

まぁでもおいしかったですw


家に帰りちょっと休んでから家具を移動して開始。

剥離させるのにかなり時間がかかり、後半は適当にsweat02

ワックスも2度がけするので終わると15時。

乾くまでふたりで廊下においてあったソファーの一部に

座ってたら眠くなってきた。

ここで寝たらもう動けない!と思って起きたけど。

広くなったリビングを見ながら二人で「最初はこんな感じ

だったね~」と。


このおうちに引っ越してきて3年8ヶ月。

最初の夜は何もないリビングに二人で座ってご飯を

食べました。

形だけの引越しだったのですぐにコーポへ帰りましたが。

お風呂だけ入って帰った。

あれから家具も増えたし、家族も増えた。

もうどこからみても子供がいます!という感じになったけど

二人だけの頃は物が移動する事がほとんどなかった。

いまじゃ、ルナサンとゆうたんが動くだけで家の中は

すごい事になるもんね(;´▽`A``

床にも傷が増えたし。

こうしてこのおうちにいろんな思い出が刻まれていくのだなと

しみじみ思いました。





その後は花壇の植え替えと玄関に置いてある鉢の

植え替え。

草抜きもして、ゆうたんの砂場も設置して。

ちょっとしたリフォームになったかな☆

お庭にブランコと砂場w

綺麗な花とウッドデッキには犬dog

幸せな家庭に見えますかね(笑)




保育園のお迎えも少し早めに行きました。

ゆうたんは元気でした。

最近は先生の事が呼べるようになったので

「あいしぇんしぇいく!」と行ってます。

保育園が楽しいようで良かった♪

でも最近朝方に泣くのはなんでかな~?

脳がいろいろ整理してるのかね?



あっという間に過ぎた休日。

でもなんだか満足です(*^ー゚)bグッジョブ!!

母の日☆

今日は母の日ですねw

我が家は昨日一足早くに花かごが届きましたheart


夜に旦那さまがごそごそしててゆうたんを抱っこして外に消えたな

と思ったら。。。


花かごを持ってゆうたんと一緒に帰ってきた(*^-^)


「はい、お母さんいつもありがとう!」と旦那さまが言って

「ゆうたんからだよ」と。



もちろんゆうたんからではないのですが旦那さまなりの

心遣いでしたw


うちはいつも双方の母に花かごを贈ってます。

知り合いに花屋さんがいるのでお付き合いという事も

あって。

昨日は実家に帰っていたのでそこへ私達からの花かごが

届きました。

毎年一日早いのです。

これはいつも旦那さまが注文するので私はノータッチなので

どんな花かごかは知らないのです。

今年はカーネーションとアジサイのセットでしたw

母も喜んでました。



西宮のお母さんからもお礼のメールがありました。





で家に戻ると今度は私の元へ花かごが来たのです。

実家の母のより豪華でした(笑)

スペシャルバージョンという事で。

料金は同じでサービスしてくれてました♪





まだゆうたんには母の日なんてわからないけど

ただ元気でいてくれるだけで十分です。

今日も可愛いゆうたんがそばにいるという事が

何よりも嬉しいプレゼントpresentheart04


GW中に言葉が増えて今は「○○ないね~」がブームらしい。

最近言わなくなってたのに復活!

私の言葉をまねっこするのもブーム。

耳が良くなったのか、脳が発達したのか?

とにかく2歳児になってきたなと思います。

ぐずりもオーバーアクションになっていやいやがはじまると

手がつけられない事も増えました。

こだわりも増えているので出したままのおもちゃやタオルなどを

片付けるとひっくり返って泣くし・・

身の回りに好きなものを並べていたいようです(;´▽`A``

なのでリビングはいつもおもちゃだらけ~。

踏みつけて痛い思いをする母でした~。

伝える事の難しさ。

私、毎年3月って何か悪い事があります。

自分の思わぬところで誤解を生じ、人との付き合いが

怖くなる。

いつもは人が好きでお話するのがすごく楽しいのに。

細木数子さんを昔から信じているというか本などを

読んだりするのですがそれでいう月殺界が3月4月5月と

11月に当たるのですが。

丸ごと受け止めてはいませんが悪いといわれる事は

参考にしてます。

この殺界という時期は自分らしさが失われる時で

何をしてもうまくいかないという事らしいです。

完全に当たってます。

いいという事はあまり当たってるとは思わないけど

悪い事ははまってるかも。

この前のゆうたんの怪我をさせてしまった事。

そして今日、お客様から大クレームを受けた事。

その直後に前の会社の先輩から連絡があり

前の会社で一緒に働いていた人が自ら命を絶って

しまったという事を聞きました。


ゆうたんの事は解決したのでよしとしても今日の

クレーム内容は本当にどうしていいのかわからない

内容で。

言った言わないの問題に発展し、最後はお客様が

店に乗りこんでくるという事態に。

私の説明を完全に誤解して理解していらして

自分の思った製品ではなかったという事でした。

結果、私の説明に至らないところがあったものと

して謝罪して機種の交換をお願いしたのですが

そこから「それじゃ納得できない」と旦那さまに

変わって電話の向こうで怒鳴り散らされ・・・。

最後は弁護士をたてて話をするというのです。

一体なにを訴えるのでしょうか?

もうお客様の怒りの意味さえわからなくなり。

マネージャーに代わって対応してもらって

前面的にこっちの落ち度を認めた上で納得して

もらってお帰り頂きました。

機種交換についてはまた奥様と相談すると。

私、基本的に人ともめることが少ないのでこういう

場面に弱いんです。

打たれ弱いというか・・・。

トラブルの対応になれていなくて。

もうどうしたらいいものかと落ち着かなくて。

店長にも話しして対応はきちんとしてくださるという

事で今日は帰ってきました。

自分なりにお客様のご希望にあったものをお勧め

していたのですがなんらかの誤解の上に成り立って

いて気がついた時には取り返しのつかないことに。

言葉って難しいです。

同じ言葉を同じように受け止めてくれる人ばかりでは

ないとわかっていても、その奥さんとあまりにも

気が合い楽しい接客だったことに対するこの豹変ぶり

がショックで。

もちろん私にも落ち度があったと思っていてそれに

対する謝罪はしたのですがそれでは許せないと

怒り狂うまでになるのがなぜなのか・・・。

自分は間違っていない、責任はすべてこちらのせい

であるという結果しか受け入れないという感じでした。

なんだか泣けてきて事務所で泣いてしまう私・・。

泣きたくないけど悲しかった。

社員の人も業者の人もいつも明るい私がへこみ

落ち込む姿にびっくりしてみんなが優しかった。

接客業をする上で避けられないのがクレーム。

こちらの落ち度関係なく怒られる事もある。

こういうのがいやで接客業につきたくない人の

気持ちもわかる。

だけど私はやはり接客が好きだし、人が好き。

逃げたくないけどでも今日はさすがにお店に立つのが

怖かった。

細木数子さん恐るべしという事です。







自分らしさがあだになる事件でした。






そして止めが訃報。

36歳の男の人です。

前の会社でおうちを建ててその後入社して、離婚して。

それ以来ずっと独り身でした。

とっても真面目な方でこちらが心配になるほど責任感の

強い方でした。

そして会社が倒産。

自営業の電気屋さんの実家のお世話にもならず自分で

電気屋さんをしてました。

いろんな事があったのだろうと思います。

すべてを自分の中に囲いこみ、どうしようもない孤独に

絶えられなくなった結果なのかもしれません。

私に教えてくれた先輩が最後に土曜日に会ったようで。

いつものその人だったと。

でも日曜の朝、ご自宅で命を絶っていたと。

こう書いていてもまだ信じられないのです。

どこかの知らない人の事のよう。

悲しみも沸いてきません。

最後にあったのはおととしの忘年会。

「元気ですか?」「元気です」と話したきり。

おうちもこだわりのある素敵なおうちでした。

写真でしか見たことなかったけど。

家族と住むためのおうち。

一人になりどれほどの孤独があったでしょうか。

想像もつきません。

仕事も順調とは言えず、苦しみもがいてきたんだと

思います。

誰にも弱みをみせない方でした。

もし誰かに少しでも何か打ち明けられていたのなら・・

結果は違ったのでしょうか。

先輩はそれを後悔してました。

だけど人が人の為にしてあげられる事などしれてます。

はっきり口に出して言ってもらっても分かり合えない事

だらけです。

それを知っていたのでしょうか、あの人は。

それでこの世とお別れをしたかったのでしょうか・・。

生きていると誰にでも死にたくなるくらいの事は

起こります。

だけどそこでその選択をする時にどれだけの人が

自分の周りにいてくれるかという事が実感できるか

というのが大きいように思います。

でもそれは自分が人に心を許していなければ人は

それ以上入り込めません。

傷つくのは誰でも怖いです。

裏切られるのも。

だけど誰も信用できずに孤独に生きるより、

傷つく事があっても人と向き合って笑いあって

生きる方が私はいい。

だから私は人から逃げません。

怖くても乗り越えてみる。

ぶつかってみる。

おせっかいでも人の心に寄り添いたい。

そう思います。

厄除け祈願&子宝祈願

今年は旦那さまの後厄。

ゆうたんは保育園に預けて二人で行きました。

そして今年も一緒に子宝祈願。



去年はしてもらったもののまだ迷いの中でした。

なので今年こそw



今日はとっても良いお天気でした。

いつもこの神社に来る日は快晴sun

結婚式・犬の日のお参り・お宮参り・厄除け。



いつもお世話になっています。

神主さんともすっかり仲良しな我が家。

このまま二人目も授かればまた犬の日、お宮参り、

あとはゆうたんの七五三。

今年もたくさんお世話になりそうですw



二人だけなのでお昼もどこでも食べれるねーと言ってたら

いつも閉まっているお店が開いていたのでえびオムライスを

二人で食べました。

おいしかったw


その後は用事をちょこちょこ済ませて家に帰り、ずっと言ってた

ウッドデッキの塗装をしました。

これもゆうたんがいては出来ない事のひとつ。

前回はゆうたんがお腹にいた頃、8ヶ月だったかな?

大きなお腹で塗りました。

年に一度は塗った方がもちが良いのですが去年はできずにいて。

ルナの爪あとがいっぱいあって傷だらけでした。

なんだかきれいになってすっきりlovely

お庭が少しずつきれいになっていって嬉しいなw

後はウッドのブランコを購入だw

春になれば安くなるっていってたので狙ってますy



あとは二人目にむけていつ病院に行こうかな。

出血も今日は止まってます。

でも相変わらず低い体温。

なんなんだろう?

生理だったのか?

でも一滴おりものに混ざりましたくらいの量が出たくらいだったし。

やはり早めに病院にいくべきかなぁ。


休みの日しかいけないし、水曜は何かと用事があったり

ゆうたんが調子悪かったりでタイミングも難しいなぁ。

いいものGET☆

なんとか4連勤をこなしてますw

あとは明日のみ~♪

今日、会社の季節担当の人に電気カーペットのラグを特別価格で買っていいと

言われて飛びつきましたo(*^▽^*)o

我が家には電気カーペットはありません。

ラグは電気カーペットの敷物としても使えるけど普通にラグとしても使用できます。

リビングのTVの前にゆうたん用のマットを敷いてますがこれでは小さくて

気がつくと床の上に座っていたり。

断熱住宅といえども床は冷たい。

エアコンで暖房してはいますがそれでは寒いので旦那さまの書斎から

セラミックヒーターを横取りしています。

マットの上に座っているとゆうたんもルナも寄ってくるので狭いsweat01

なにかいいラグが欲しいなぁと思いつつもラグって高いんですよね。

とくにいいデザインのものって。

であきらめていたのですが。

今日買ったものはシンプルなベージュのふわふわな毛布のようなラグ。

えーっと定価の1/10の値段で買いましたww

もう処分したかったようで売れないのでたたき売りですわ|∀・)


わーいわーとお昼に家に持って帰って敷いてみると・・・

2畳のラグは思ったより大きくて(ノ∀`) アチャー

しかもシンプル過ぎて寂しい感じ。

ふーむと思い店に戻り、葉っぱの柄の方をジーっと見てみると

意外にこっちの方がうちに合うかも?と思ってもう一つ購入☆

なんせ二つ買ってもやっすいのでねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

帰って柄の方を敷いてみるとやっぱりこっちの方がよかったw



明日、新居に引越しの妹にも聞いたらいるというので2畳と3畳用のものを

買って、それをお手伝いにいく姉に持っていってもらおうと行ったら

姉もいるというので店に電話して取り置き。

季節担当の醍醐味というやつですw

うちの姉妹だけで5つも買ってしまいましたw



なんだかゆうたんも嬉しそうだし、ルナも敷物がすきなので

みんなでまったりしてますheart01

インテリアが変わるって楽しいw