« なんで? | トップページ | トマト☆ »

なるほどね。

今日、イオンにお出かけしてました。

トイザらスの中の赤ちゃん休憩室で
そうたんのオムツ交換をしようと
入ったら…

おそらく生後1ヶ月きたばかりで
あろう赤ちゃんが泣いていて…


オムツ交換をするベッドは3つあり
真ん中にその赤ちゃんは寝かされて
いました。

赤ちゃんの周りにはお母さんと
おばあちゃんと妹さん?という感じの
三人の女性がいました。

私が入ってきたのをちょっとびっくり
したような顔して見てました。

なんとなくそわそわしてて。


ん?と思いながらも一番端のベッドに
そうたんを座らせようと近付いたら
さっと赤ちゃんを抱っこして奥の方へ
移動されました。

もうオムツ交換終わったんだなと
思い、私はそうたんのオムツ交換を
しました。


聞こえてくる赤ちゃんの泣き声。


お腹空いてるんじゃない?
うん。でもオムツ交換をしてからに
しようと思って…

そんな会話が聞こえてきた。

あれ?なぜにオムツ交換をしなかった
んだろう?
私が何か邪魔したのかな?


そう思いながらそうたんのオムツ交換を
終わらせて抱っこして出ようとしたら
すぐにまたベッドに戻ってました。


きっと初めての赤ちゃんでお世話に
なれてないんだな…なんて思いつつ
その場を離れました。


そしてしばらくして店内を歩いていると
向こうから赤ちゃんを抱っこして歩いて
くる三人の女性がいました。

すぐにさっきの人達だ!とわかりました。


まだ小さな小さな赤ちゃんが可愛くて
すれ違い座間にふっと見てたら…


なるほどね。

そうだったんだな。

そう思いました。


お母さんに抱っこされていた赤ちゃんの
右のうではたぶん?手首から先がなかった
ように見えました。

暑いし、タオルとかでくるまってもない
状態だったから一瞬でも私の目にはその
小さな細い腕が映りました。


半袖だしね…わかるよね。

私はそうたんが生まれてから周りの
人の手に目が行きます。

みんな…みんなちゃんとした手だなって。


あの子もこの子もちゃんとした手。


うらやましいな…
ありがたい事なんだな…


保育園に入れるまではどうしてそうたん
だけに神様は指を作ってくれなかったん
だろう…
そうも思ってた。


最近は思わなくなったけど!


今日もその赤ちゃんに出会う前にも
いろんな場所でいろんな人の手を
見てました。


数万人に一人の割合で手足の障害が
ある子が生まれるらしいけど…
こんなにたくさんの人がいてもそうたん
と同じ手の子はいないんだな…と。
気付かないだけなのかな?
一人一人全部を見てるわけじゃないし。

なんて思ってた。
まぁ悲観して思ってたわけじゃなくて
ただそう思いました。

そして赤ちゃん休憩室での出会い。

あの人達の気持ちは痛いほどわかります。
私も同じだったから。

同じようにベッドに寝かしてオムツ交換を
していて、隣の赤ちゃんを見たりして。
笑いかけたり、お母さんと話してみたり。
ゆうたんの時にはそんな事が当たり前の光景
だったあの場所はそうたんの時には見られて
いるのが怖くて…

必ず左端のベッドを選んだり、左手を
握って隠したりしました。


タオルで隠したりもね。


あの人達にとっても待望の赤ちゃんだった
事でしょう。
可愛くて可愛くて。


今日、あんなにたくさん人がいる場所に
赤ちゃんを連れてくる事にも勇気がいった
事でしょう。

他の子供達の手がどれだけあなた達の
心に傷をつけたでしょうか。

だけどそれでも愛しい赤ちゃんを守る
ように歩いていたあなた達が私の心に
暖かいものをくれました。

一緒に頑張って育てていきましょうね♪

時間と共にみんな強くなります!
赤ちゃんが喜びを与えてくれるたび、
成長を見せてくれるだびに心の中の
傷は癒されて行きます!!


誰と比べなくてもこの子はこの子で
いいのだからと思えます。


そうたんの母になり、早2年が過ぎ
私もすっかり強くなりました(笑)

全く傷付かない事はないし、何にも
気にならない事は一生ないでしょう。


でも、私の息子として生まれてきて
くれた事に毎日感謝してます☆

会いに来てくれてありがとう!
抱っこさせてくれてありがとう!

今日もたくさん笑顔をくれてありがとう!


すべての奇跡に感謝して今日もまた
いい日になりました( ̄∇ ̄*)ゞ

« なんで? | トップページ | トマト☆ »

いろんな出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんで? | トップページ | トマト☆ »