« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

なるほどね。

今日、イオンにお出かけしてました。

トイザらスの中の赤ちゃん休憩室で
そうたんのオムツ交換をしようと
入ったら…

おそらく生後1ヶ月きたばかりで
あろう赤ちゃんが泣いていて…


オムツ交換をするベッドは3つあり
真ん中にその赤ちゃんは寝かされて
いました。

赤ちゃんの周りにはお母さんと
おばあちゃんと妹さん?という感じの
三人の女性がいました。

私が入ってきたのをちょっとびっくり
したような顔して見てました。

なんとなくそわそわしてて。


ん?と思いながらも一番端のベッドに
そうたんを座らせようと近付いたら
さっと赤ちゃんを抱っこして奥の方へ
移動されました。

もうオムツ交換終わったんだなと
思い、私はそうたんのオムツ交換を
しました。


聞こえてくる赤ちゃんの泣き声。


お腹空いてるんじゃない?
うん。でもオムツ交換をしてからに
しようと思って…

そんな会話が聞こえてきた。

あれ?なぜにオムツ交換をしなかった
んだろう?
私が何か邪魔したのかな?


そう思いながらそうたんのオムツ交換を
終わらせて抱っこして出ようとしたら
すぐにまたベッドに戻ってました。


きっと初めての赤ちゃんでお世話に
なれてないんだな…なんて思いつつ
その場を離れました。


そしてしばらくして店内を歩いていると
向こうから赤ちゃんを抱っこして歩いて
くる三人の女性がいました。

すぐにさっきの人達だ!とわかりました。


まだ小さな小さな赤ちゃんが可愛くて
すれ違い座間にふっと見てたら…


なるほどね。

そうだったんだな。

そう思いました。


お母さんに抱っこされていた赤ちゃんの
右のうではたぶん?手首から先がなかった
ように見えました。

暑いし、タオルとかでくるまってもない
状態だったから一瞬でも私の目にはその
小さな細い腕が映りました。


半袖だしね…わかるよね。

私はそうたんが生まれてから周りの
人の手に目が行きます。

みんな…みんなちゃんとした手だなって。


あの子もこの子もちゃんとした手。


うらやましいな…
ありがたい事なんだな…


保育園に入れるまではどうしてそうたん
だけに神様は指を作ってくれなかったん
だろう…
そうも思ってた。


最近は思わなくなったけど!


今日もその赤ちゃんに出会う前にも
いろんな場所でいろんな人の手を
見てました。


数万人に一人の割合で手足の障害が
ある子が生まれるらしいけど…
こんなにたくさんの人がいてもそうたん
と同じ手の子はいないんだな…と。
気付かないだけなのかな?
一人一人全部を見てるわけじゃないし。

なんて思ってた。
まぁ悲観して思ってたわけじゃなくて
ただそう思いました。

そして赤ちゃん休憩室での出会い。

あの人達の気持ちは痛いほどわかります。
私も同じだったから。

同じようにベッドに寝かしてオムツ交換を
していて、隣の赤ちゃんを見たりして。
笑いかけたり、お母さんと話してみたり。
ゆうたんの時にはそんな事が当たり前の光景
だったあの場所はそうたんの時には見られて
いるのが怖くて…

必ず左端のベッドを選んだり、左手を
握って隠したりしました。


タオルで隠したりもね。


あの人達にとっても待望の赤ちゃんだった
事でしょう。
可愛くて可愛くて。


今日、あんなにたくさん人がいる場所に
赤ちゃんを連れてくる事にも勇気がいった
事でしょう。

他の子供達の手がどれだけあなた達の
心に傷をつけたでしょうか。

だけどそれでも愛しい赤ちゃんを守る
ように歩いていたあなた達が私の心に
暖かいものをくれました。

一緒に頑張って育てていきましょうね♪

時間と共にみんな強くなります!
赤ちゃんが喜びを与えてくれるたび、
成長を見せてくれるだびに心の中の
傷は癒されて行きます!!


誰と比べなくてもこの子はこの子で
いいのだからと思えます。


そうたんの母になり、早2年が過ぎ
私もすっかり強くなりました(笑)

全く傷付かない事はないし、何にも
気にならない事は一生ないでしょう。


でも、私の息子として生まれてきて
くれた事に毎日感謝してます☆

会いに来てくれてありがとう!
抱っこさせてくれてありがとう!

今日もたくさん笑顔をくれてありがとう!


すべての奇跡に感謝して今日もまた
いい日になりました( ̄∇ ̄*)ゞ

なんで?

保育園で最近、ゆうたんのお友達に

「なんでこの子の手は小さいの?」

と聞かれる事が増えてきました。


なんで?・・・・

それは私が知りたいんだよ・・と思わず言いたくなる。




「なんでだろうね?」というと

「あっ!まだ生えてくるんだ!」と(笑)

小さい子ながらのうれしい発想w


そうだといいんだけど(;´▽`A``


「ううん。もうそうたんのおててはこのまま

なんだよ。」というと「そうなん?」と不思議そう。




ゆうたんの担任の先生に相談してみんなに

お話をしてもらう事にしました。

ゆうたんのクラスには今、発育の遅い子がいて

介助が必要な女の子がいるそうです。

短い時間だけしか来てないので私は会う事が

ないんですが。

その子がいる事でみんながいろんなお友達が

いるってわかってきてる時期なのでそうたんの

事も理解してくれるだろうという事で。


で今日、お迎えの時に先生からみんなに話して

もらったと聞きました。

そう言われる前にそうかなと思ってた。

なんでかというとゆうたんの仲良しのお友達が

そうたんを連れてゆうたんの部屋に行った時に

じーっとそうたんを見てたから。

きっとお話があった事で初めて知ったんだと思います。


今までそうたんを知ってた子もおててには気づいて

なかったんだと思います。


園長先生に相談してみたらもう一つ大きなクラスの

子達にも一緒に話してくださいとの事だったそうで。

ゆうたんのクラスと大きなクラスは隣なのでそうたん

を見る事が多いからでしょう。

今日、集まりの時に話してもらったようです。


正直、これが正解なのか・・わかりません。


知らなかった子にもわかってしまって今までより

ずっと「なんで?」と聞かれる事が増えるかも・・


今日、お迎えに行った時にゆうたんのお友達に

「おてて小さいんよな?」と言われたし。



何十人もいる子供たちに何度も何度も聞かれる

事になるかも。

でも、こうするしかなかった。

理解してもらうために。




世の中にいろんな人がいてそれはおかしい事じゃ

ないって小さいうちから理解してもらいたいし。




先日、参観日がありました。

昨年、ゆうたんのクラスのママ友で3人目の女の子

が生まれつき体にあざがある事について参観日の

懇談会でみんなの前で話をした人が今年もまた

同じ事を言いました。

それは新しく入ったお友達がその女の子のあざに

ついて指摘する事があったからのようでした。


昨年も涙がこぼれながら話してたママ友さん。

今年もまた涙がこぼれてました。

その横に次女ちゃんが座ってたんですが、ママの

涙をみてハンカチを渡してました。

私はその姿に涙が出てしまいそうでした。



きっと来年もまたお話されると思います。

小学校にあがればまた違うお友達がたくさん増えて

いじめにあう可能性があります。

その時に同じ保育園だったお友達に助けてやって

ほしいという願いがあるからです。


私は今年の懇談会ではその話はしませんでした。

前クラスで入ってきた方にはその都度私が書いた

お手紙を渡してもらってきてるので。

今のクラスになって増えた方もいらしゃるけど・・



もう少し大きくなってお友達がそうたんのおててに

気づく時がくればまたその時に話そうと思います。



今年、保育園の役員になりました。

イベント部の部長になってしまいました・・。

8月に予定しているイベントの打ち合わせで日々

忙しくなり、メアドも交換した方にはそうたんの事

を打ち明けました。

それも必要な事なのか・・いつも迷います。

各クラスの役員さんなのでそうたんを見た事が

ない人がいるので。

イベントの時にお互いの子供たちをお世話する

事もあるし。

話したらもちろんみなさん暖かい言葉で受け入れて

下さいます。




そして私が思う以上に世の中には同じような

障害を持った人が身近にいる方も多いのです。




いつもいつも迷い迷い答えを出してそれが正しい

のか誰にもわからないまま・・



だけど私の中ではっきりしているのはそうたんは

誰にかくす必要もなく正々堂々と世の中に出て

いくべきだという事。


人と違う事なんてみ~~~んな持ってる。



みんな違ってみんないい☆

いい言葉だなw




だから私はこれからも「なんで?」という問いかけに

ちゃんと答えていこうと思いますw

水疱瘡3日目。

Img_2390


Img_2394


朝、起きてきたら~全身にぶつぶつが広がって

ました(;´▽`A``


今日がピーク?かな。

特におまたに集中してできててとっても痛そうで

かゆそうで・・

おむつ交換の時に拭くのはだめなんでお湯で

洗い流してます。


お熱は日中は下がっていたけどまた38.8度まで

上がりました。

比較的元気だから安心ですが~。


今日は蛍まつりに行きたかったのに~中止。

ゆうたんがあきらめきれずにぐずぐず言ってます。

去年もたしかそうたんが発熱して行けませんでした。


後日、蛍だけは見に行ったけど。

今年もそのパターンかなぁ。

2歳1カ月☆水疱瘡

昨日、2歳1カ月になったそうたん。


夕方、保育園にお迎えにいくと・・・

掲示板に水疱瘡が発症したと書いてあった。


どこの組とかは書いてないが・・


なんとなく嫌な予感。



だけど特に気にもせず~お迎え。

夜、お風呂に入れようと裸にしたら・・・?

背中に・・赤いぶつが二つ。

おや?Σ( ̄ロ ̄lll)まっまさか・・・



お腹にも一つ。

水ぶくれにはまだなってないけど・・。

これは水疱瘡だなと確信。



ゆうたんは1歳5か月だった。

ブログを読み返してみたら完治まで5日。

早い方だったと思う。


う~mm。


いつかはなるものだし、早くなってた方がいいので

これはこれでいいのだけどぉ。


今週末はエアコンキャンペーンでお客様を呼び

込みかけたばかり。

何人か来店のお約束がとれていたのに・・。


残念ですが・・・。


こればかりは仕方がない。


今のエアコンの担当の社員の人がいい人で仕事も

できるし、こんな時も安心して自分のお客様をお願い

できるし、本当に助かってます。

独身の年下の男の人だけど快く承諾してくれて。

いつも私を一人の営業スタッフとして扱ってくれるし。

だからこそ!ここぞとばかりに頑張れる時はしっかり

成績を残して貢献したかったんだけどなぁ・・。




一週間・・・かなぁ・・・。

とりあえず水曜日までお休みとお話はさせてもらった

けど。

そうたんの回復次第でもう少し早くなるかもしれないし

だめでも仕方ないと割り切ります。


お熱も高く39度越えてます。


元気だけど・・おまたにたくさん水疱瘡ができていて

そこが痛そうでかわいそうです。

おしっこでよけいにかぶれそうっ。


まだこれからがピークだろうなぁ・・。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »