« お兄ちゃんパンツ♪ | トップページ | ゆうたんのいない朝。 »

愛おしい。

24時間TV観ましたか?

うちは旦那さまが好きでHDに全部録画していて毎日夜に少しづつ

観ているのを和室からちょこっと観ている私。

昨日は生まれつき難病の女の子の話で骨がうまく成長しないという

病気でした。

そうたんの指も骨が形成されなかったのでなんだか気になって観て

いたんですが。



世界でもめずらしい病気で治療法もないという。

1年生きれるかも難しいと。

可愛い赤ちゃんの写真を見ているとそれを言われた時のご両親の

気持ちを察するに余ります。

それでもがんばって8歳になっていました。




障害児を持つ覚悟なんてきっとほとんどの人は持ってない。

妊娠したら元気な子供が生まれるものだと思っている。

周りの人も。

少しの覚悟くらいはしても信じたいもんね。

自分の子は大丈夫って。






昨日、ゆうたんとそうたんが生まれた時のビデオを観ました。

ゆうたんはじーっと観てました。

私のお腹からそうたんが出てきたのはわかっているけど

どこから出てきたのかいつも聞くので。

頭側から撮ってるからもちろんドコカラかは見えないけど(笑)

ゆうたんは生まれると「生まれたね!すごいね!」と言ってました。

ムービーのまま観ていたのでカメラだと思っていて一生懸命

レンズの方をみて画面に映るそうたんを探してました。

「赤ちゃんどこ?」と言って(笑)

生まれた時は嬉しくて幸せに包まれていたのに数分後には

そうたんの左手の障害に気付き一瞬で顔色が変わっている私。

全部映像として残ってる。

先生や助産師さん、旦那さまとのやりとり。

そうたんは私の胸の上で目をあけてじーっと聞いていた。

それはどうしようもない事だけど・・・

今となってはもっと生まれてきてくれた事を大事に喜んであげる

べきだったと思います。







障害の重さを考えるとそうたんは本当に軽い方でしょう。

命には別状がなく、自分で歩けるし、目も見える、耳も聞こえる。

右手が正常だから字も書けてご飯も食べれる。

TVに出ていた女の子は小さい体ながら上手に手をつかい機械を

使い自分の意思を伝えていた。

人にはいろんな可能性があって力があるんだと思います。

きっとそうたんも左手の障害を上手に自分なりに乗り越えて起用に

なるような気がします。

親もそんな子供に力をもらってまた親になる。

誰かのせいではなく誰かの為ではなく、そうたんは自分の人生を

生き抜く為に生まれてきた。

私はその姿を支え見守る母親だ。



生きていてくれるだけでいい




そういったTVの中のお母さんの気持ちは痛いほどわかる。

だけど人間はないものねだりで健康があればお金がほしい、

幸せがほしいと思う。

障害が軽いといえども健常な体であったならと願う。

命が一番、健康が一番なんて本当はみんなわかっている。

だけどそういう場面に自分が立ってみなければ本当にそう

思う事なんてできないんだ。





人の苦労をみて自分も頑張らなければと思う事はできる。

でも現実問題、毎日の時間が過ぎていく中でやはりまた

心がくじける事もあるんだ。







眠っているぷくぷくの可愛いそうたんをみているとゆうたんの

赤ちゃんの時となんら変わらない。

こんなに健康な赤ちゃんでいてどうして左手だけは・・・と

思わずにいられる日なんて一日もない。

一見、健康な問題のないように見える事がまた左手の障害を

目立たせているようにも思える。

それだけで済まさせれている事に感謝もしているのに。







こんなに愛おしい我が子なんだ。

重かろうが軽いだろうが障害は障害だ。

心の中にある悲しみは軽くはないんだ。

この気持ちは一生消えないと思う。

ゆうたんを含め、他の子の左手に目が行く事も。

もっと大変な人はたくさんいる。

そう思って頑張れる事もあれば、それがまたよけいに自分を

卑屈にして苦しくて仕方ない事もある。

世の中には健康な健常な人の方が多い事には変わらないから。






その世界で生きていくそうたんの事を想って安易に大丈夫なんて

思えない。

きっと頑張ってくれると信じている。

だけど心が折れたらどうしようと不安も大きいのだ。

私が母親だから大丈夫なんてどこに保証があるのだろう。

それでも毎日を乗り越えて生きていくしかない。



マイナスをみればきりがない。

だから少しでもプラスの多い人生を。




TVの中のお母さんはそう言ってました。

私もそう思っています。

気を抜くとすぐにマイナスになってしまうから。

いつもいつもプラスを探して楽しい人生にしようと努力をしないと

あっという間に転げてしまう。

こんな母さんでごめん、そうたん。

たくさん我慢させてごめん、ゆうたん。

あなた達の愛に答えきれるか時々自信がなくなってしまいます。

こんなに愛してくれる君達にどれだけの愛を注げているのかな。



何をしたら何をできなかったら・・

正解のない問題に向かってひたすらに歩いていくのが人生なのか。





昨日、天気も悪いしと一日ゆうたんとプラレールで遊びました。

久しぶりに遊んだので楽しかったのときっと私が一緒になって

遊んだのが相当嬉しかったようで何度も何度も「お母さんと一緒に」

と言ってました。

そうたんを抱っこしていて答えられない状態でしかってしまって

手が空いた時にゆうたんの希望に沿うようにすると決まって

「おかあさんだいすき」といいます。

一日に何度も私がゆうたんと何かをしようとするとそういいます。

最近は家族全員の名前を言って「みんなだいすき」といいます。

ゆうたんの心が不安なのがわかります。

つい、そうたんを一番にしてしまいゆうたんに我慢を。

これをやる過ぎるとゆうたんは「おっぱいがのみたい」といいます。

完全にSOSのサインです。




私がはっと気付く瞬間です。

そうたんに何の問題もなかったらもう少し違っていたのかな。

誰もが通る道でもあるけど・・・。

自分の中の愛情のバランスが難しいです。

気がつけばそうたんの事を想っていてゆうたんの事に目をむけれず

しかってばかりいたりして。




二人とも私を選んで生まれてきてくれたのに・・・。

こんなにも必要としてくれて愛してくれるのに。




弱い母でいる時間なんてない。

今、大事にするべきは何か。

いつも迷った時にそこに戻れるように頑張ります。

愛おしい二人の息子達の為に。

« お兄ちゃんパンツ♪ | トップページ | ゆうたんのいない朝。 »

ゆうたん☆そうたん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お兄ちゃんパンツ♪ | トップページ | ゆうたんのいない朝。 »