« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

踏み出す一歩

今日から保育園のお迎えは私が行く事にしました。

姉に甘えてばかりもいられないし。

この暑さが気持ちをげんなりさせます・・・down

とにかく夏が苦手な私・・(;д;)

汗をかくのがだめなんです~。

すぐにあせもができるし。

汗っかきだから・・。


そうたんももちろん一緒に行くわけで。

スリングに抱っこして行くのはそうたんにとってもかなり

暑いはず。

でも手足口病が流行ってるし、子供たちは赤ちゃんを

見たいからぐわ~と寄ってくるし。

ゆうたんの荷物持ったりやつを捕まえたり(笑)するのに

手が空いてないと無理だし~。

そしてやはりそうたんの手を人のたくさんいるところで

さらすような事が辛い。

ぱっと見ただけではきっと気付かない人もいるだろう。

赤ちゃんだからぐーしてるように見えるし。

でも生まれた事を喜んで寄ってきてくれる人たちが

そうたんの手に気付いたら気まずいだろうなとか。。。

そんな事考えてしまって。

私が一人ひとりに毎回自分から言う方がいいのかなぁ・・

気付いた時にけろっとした顔で言えばいいのかなぁ・・

旦那さまにそう相談したら、周りの人には理解してもらって

助けてもらった方がいいからなぁと言われたけど。

その最初の一歩が大変なんだよねぇ・・。

自分なりに乗り越えようとしていろいろ考えてみてもやはり

実際に外の世界にそうたんを連れて行くのは勇気がいります。




それでも初めの一歩は踏み出さないといけない。

逃げてたって何も変わらないし。

ゆうたんも最近姉のお迎えに反抗しだして。

「おかあさんとほいくえんいく」と言ったり、姉をきらいと

言ったり。大好きなのにね。

だから今日は「お迎えはお母さんが行くからね」というと

とっても嬉しそうな顔をしてました。

それでも行けばきっとすぐに帰らなくて手を焼かすのだろう

君はと思った母です。




暑い夏・・・本当に苦手~~~ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ






最近気が滅入る事が続いてまして。。。

自分の中にあるもやもやが嫌です。

何をしたらどうしたら消えるのかしら。



悩みのない人はいない。

過去は変えられない。

自分の気持ちの持ちよう。

何度もそう言い聞かせてもね・・。





こんなに可愛い赤ちゃんを独り占めしてる毎日がハッピー

なのにいろんなもやもやが私を包んでる。

私を見てはにこっと可愛い顔をして笑うそうたんを見れば

気持ちがぱっと明るくなるのにすぐにまたしゅんとなる。

いやだ~~~~~~~。

ストレスのない日々を取り戻したいよぅ!!!!





ってない事なんてないか。

家にいる時間が多いからよけいに悩んでしまうのかもね。

だから保育園に行くと人と話ができるからその方が気持ちが

楽になるかもw

人にはいろんなパワーがあるからね。

だからやはり新たな一歩を踏み出すべきなんだ☆

がんばれ私!!

負けるな私!!

大学病院へ。

昨日、大学病院へそうたんを連れて行きました。

11:30からの予約でしたがきっとすごく待たされるだろうと

思いつつ行って見るとスルスルと事は運び、あっという間に

診察してもらえました。




関西弁の男の先生と助手?らしき先生二人に看護婦さん。

みんなでそうたんの左手を診てました。

なんとも口調の軽い先生。

深刻に受け止めている人にはあれ?という感じになりそうだけど

私たち夫婦には問題はない明るい先生。





結果的にいうと4本の指がすべて短くてここまで成長していない

場合はあまりない。

そして指を長くする事も難しい。

レントゲンを撮ってこれからの成長に合わせてその都度相談を

しながら方法は考えて行こうという事に。

骨の成長がどうなっていくかによるらしい。

もし、指を長くするなら中指で手の甲の中にある骨を長くする。

長くといっても関節ひとつくらい。

すべての指を長くする事はできないから美容的には不ぞろいに

なる。

男の子なので気にしない子もいるが気になるなら義手という

選択もある。

義指はつけれないから義手になる。

あとは足の指を移植という事もあるが足の指が犠牲になるし

見た目も綺麗かというと微妙で動く指にはなるけどやはり

手の指ほどにはならない。

これは親の私たちもそこまでして・・と思うのでしないと思う。

とにかく右手が正常ならほとんどの事はできるし、左手も親指が

あるのでこれだけでもラッキーだったという事。

生まれつきだから子供は親が思う以上に起用に不自由な手も

使っていろんな事ができるという事。


そして原因ははっきりこれというのはわからないが妊娠の初期

の段階でのことなのでどうしようもない。

臍帯が巻きついたわけではない。

私もこれは薄々そう思ってました。

そうたんの子供に遺伝する可能性は極めて低い。



先生が「しかし残念やな・・」と言った一言がよくあるパターンの

障害ではない事を意味していると思った。

だけどその言葉を私は笑って受け止めた。

「そうですね」と。

だってもう今更どうしようもない。

でも心臓に何も障害がないのは良かったと言われた。

心臓が悪いと血流も悪く発育障害になるからだと。

命に関わる障害ではない事を素直に喜ぶべきだと先生も

私も思っていた。

これから数ヶ月置きに病院に通ってレントゲンで骨の成長を

診ていく事に。

次は10月です。

そうたんの手の成長がどういう風になるかまだ先生もはっきりと

断定はできないようです。

ない骨ができる事はないだろうけど。




まぁ期待はしていなかったからそうだろうなという範囲の結果

という事でした。

まだわからないけど私たちの思いとしてはこのままでも

いいんじゃないかと思ってます。

とにかく健康に育ってくれたらと。

このお肉プリプリの可愛いそうたんがすくすくと育ってくれたら

それでいいと。

左手の親指も関節が曲がらないのでそれだけでも曲がるように

なってくれたらまた違うし。




もっと大きくなってそうたん自身がどうしていきたいかその言葉

を聞いてからでもいいと思う。




現実を受け止めて生きて行こう☆

それに限るね!

生まれてきた意味。

少し前に私の父は拝み手さんという事を書きました。

いわゆる霊のお払いをする人です。

これが仕事ではなくほかに仕事はしてます。

父いわく今はまだ修行中でそのうちに自分のお寺を造ると

言ってますが(笑)

うちの実家には神棚があって今、そこには3人のお不動様が

いるそうです。

昔からこういう事をしていたので娘の私たちとしては当たり前

というか普通でしたが他の人からすれば不思議でしょうね。

うちのご先祖様の中に拝み手の人がいて代々受け継がれている

血があるようです。

それが父に出ていると。

そしてうちの姉妹の一番したの妹にも。

要するに霊を感じたり見たりしてしまうのです。

感じたり見たりできる人を霊感師というそうでうちの父は

ちがって拝むことで見えたりするらしい。

前は見えていたが見えずぎて困るから見えなくしたそうで。



その父の知り合いに霊感師の人がいます。

その人は女の人で霊のいう事がわかる人。

でもお払いはできないのでうちの父に相談者の人を

連れてくるようです。

その人とうちの4女が仲良くしていて。

今回のそうたんのおててに関して不思議な話を聞いた

ようです。

土曜日に姉妹と子供たちを連れて蛍を見に行く車の中で

妹から聞きました。

私がそうたんが生まれた事を父に電話した時にその人も

一緒にいたみたいで。

最初は生まれた事を喜んだ父が急に顔を曇らせてトーンが

下がったのを見ていたそうです。

左手の事を私が伝えた時の話ですね。

その人の頭の中に昔みた夢がぱっと出てきたそうです。

3~4年前にうちの父が夢の中に出てきて左手に包帯をした

赤ちゃんを抱いていてその人に見せにきたという夢。

その夢は何度も見たけどその時は意味がわからなかった

らしい。

でも今回そうたんの誕生を知ってその夢と意味がつながった

という事です。

ずっと忘れていたのにそこで思い出されたようで。




という事はゆうたんが生まれる前からそうたんがこの世に

生まれてくる事も左手に障害がある事も決まっていたと

いう事になりますね。

そして私の子供として生まれてくる事も。

子供は親を選んで生まれてくるという事を改めて実感した

瞬間でした。

そしてその人がこういったそうです。

もしかしたらこの子は私の家族の絆を深めるために

生まれてきたのかもしれないと。

うちの家族は姉妹は仲が良いですが両親はもう10年以上

家庭内別居状態。

そこまで険悪ではないものの夫婦としてはもう成り立って

いない感じ。

食事もそれぞれで食べているしただの同居人かな。




その人は徳島からこっちへ来ているようなので近々

また実家に来る便があればそうたんに会いたいと

言ってくれているそうです。

生まれてきた意味を聞きたいと。

うちの父も毎日、お不動様にそうたんの指が長く伸びてくる

ように拝んでくれてるそうですがその人もそうたんの為に

写経を書いてくれているそうです。

そうたんの為にいろんな人が幸せを願ってくれていることを

本当にありがたいと思います。

この子はたくさんの愛に包まれています。

たとえ指が長くならなくてもきっと心の強い優しい子に

育ってくれると思います。

私も会った事がないのでその人に会える日が待ち遠しい。

そうたんの言葉を教えてくれるなんてw

ちなみにうちの妹も最初に病院でそうたんを抱っこした時に

そうたんの口が動いて何かをしゃべろうとしたように感じた

そうです。

それで徳島の人がじゃぁ私が聞いてみようという事になった

ようです。

そうたんは何かメッセージを持って生まれてきたんだね☆

ドキドキw




ずっと前から決まってたんだね。

私の子供に生まれてくる事。

お手手に障害がある事も。

神様から何かの役目をもらって生まれてきたんだね。

そう思うとちょっと心が軽くなってより一層そうたんが

いとおしく感じますw

絵☆

Img_0632

ゆうたんの書いた私の顔ですw

ちゃんと顔になってますよね(*^m^)

ちょっと前まで殴り書きしかできなかったのにいつの間にか

こんな風に書けるようになってました☆


昨日、姉が残業との事だったのでひさしぶりに私が

保育園にお迎えに行きました。

部屋の壁にみんなのお絵かきが貼ってあってその中で

一人だけ顔を書いていたのがゆうたんでしたw

あとはぐるぐると丸を描いたものばかり。

しかもおめめの中は上の絵よりもっと目を詳しく書いて

あって感動しました!

今のゆうたんにとって顔とはどういうものなんだろうなぁ。

絵って心の現われですもんね。

ぐっと成長を感じました☆

Img_0629

くまちゃんとそうたんw



Souta

仲良くお風呂♪

Img_0631

仲良く添い寝♪

お宮参り☆

6月12日(日)雨rain


そうたんのお宮参りに行きましたw

あいにくの雨でしたがまぁ雨降って地固まるという事かな♪

西宮とうちの双方の両親も一緒でしたw


1

お墨付きをもらっていい顔してますw

始まる頃に授乳時間となりミルクを飲みながら

はじまった祝詞。

飲み干すといつものようにげっぷに泣いたそうたん。

お義理母さんではなかなか泣き止まないので途中

交代して私がげっぷをさせて。

また抱っこしてもらうと寝ました。

ゆうたんもじっとはできないものの走り回ることもなく

騒ぐこともなく。

お義理父さんにさばりついてご機嫌でしたw



そうたんの育児☆

二人目って育てやすいって言いますよね?


なぜだろう・・・?

ゆうたんの方が育てやすかった気がする(p_q*)



最初の1ヶ月はしんどかったけどあとはあまり記憶にない

くらい楽だったようなゆうたんとの日々。


そうたんは・・・。

まぁとりあえずげっぷとの戦いの日々です(;;;´Д`)ゝ

とにかく常に怒っていてうなっていて!

一回大きなげっぷが出てもまだお腹にたまっていて

すぐに吐いたりして。

しかも中々でないげっぷ。。。


もう何で泣いているのかわけのわからない事がしばしば。

おっぱいくわえながら怒り泣きされるとおっぱいが出ていないのか?

げっぷが苦しいのか?眠たいのか?と母は困惑します。

さっきまで出すぎてむせて泣いていたのに今度は出ないのか??

とおっぱいに関してはもう自信をなくしそうです・・・。



ゆうたんも寝乳じゃないとむせて泣いていた。

でもそうたんは寝乳でも泣く時があるので???とどうしましょと

抱っこしてうろうろ。

おっぱいをくわえさせたまま(^-^;

検診の時にむせるなら最初に搾乳しとけばいいよと言われたが

そこまでよく出ている乳とも思えないんだよね・・。

絞ったら飲む時に量が減るんじゃないの?と思うがその時は

搾乳したのをあげればいいのだろうが・・・

ちょっと面倒な感じ。

母乳は24時間、冷蔵庫にいれておけば大丈夫らしい。

殺菌作用が働いて絞りたてより時間が経ったものの方が

菌が少ないんだって。

だから継ぎ足してもOK!らしいですw

ミルクは作ったら2時間だもんね。

ミルク代を浮かすためにも搾乳するべき?



っていうかその搾乳する時間もないくらいうにうに怒って泣くので

本当に一日中抱っこしてますsweat01



ゆうたんとの違いは他にもあっておしゃぶりが嫌いなんです。

ゆうたんは好きだったからおしゃぶりとタオルを顔にあてて

あげたら一人で寝てくれてたんです♪

そうたんにはまったく通用しません(u_u。)


寝てしまってからやってみたらよかったのが

コレ↓

Img_0588

ミノ虫巻き巻き攻撃w

ぐっすり寝てくれました( ´艸`)プププ

が!

眠りが浅いとすぐに起きるので毎回は無理でしたsweat02



げっぷのせいで中々寝付いてくれず、寝乳も通用しない事もあり

離すとすぐに起きて泣いてしまう事も多々。

おっぱいも相変わらずちょい飲みさんでミルクをあげるまでは

ずっと1時間置きにあげてるかも~。

疲れてミルクで時間稼ぎという感じ。

用事もしたいしミルクが手放せないですsweat01

完母じゃなくてもできれば母乳でいきたい気持ちはあるけど

そうたんには難しいなぁ。。。

だいぶ上手に飲めるようになったとは思うのですが・・・



うんちもちょいちょい出るのでおしりもかぶれたりして。

水をソース入れに入れておしりを洗い流してはいるけど

間に合わないし・・

でもゆうたんの時みたいに皮がめくれるまでひどい事には

なってないのが救い。

たまにうんちぶりぶりタイムがあって交換して水をかけると

それが刺激になって次から次に出てきてすごい事になる。

おむつ4枚くらい取替えしてたり。

でもそれだけお腹にたまってた証拠なので量が少ない日が

続くと綿棒で刺激してぶりぶりタイムを作ってます。

お腹が苦しいとよけいにおっぱいも飲めないもんね。



1ヶ月たったからお風呂は一緒に入ることに。

記念すべき第一回目は旦那さまに入れてもらいましたw

Img_0587_1

ずっと泣きっぱなしでしたが湯船に入ると泣き止みまして。

でも複雑な顔です(*≧m≦*)





いまいちお父さんがだめというか私じゃないと泣き止まない

事が多いです。

抱き方の問題か?

匂いでわかるのか?

そうたんを旦那さまに任せてゆうたんを寝かせたい時も

あまりにそうたんが泣くので結局私が引き取りに行くという

事になり・・。

中々難しいです。





Img_0597

小さな手w


Img_0598

小さな足w




あっという間に大きくなっていくから記念にshine






なんだか手のかかる坊ちゃんですがそれもまた可愛いという

ことで頑張ります(≧∇≦)

1ヶ月になりました☆

Img_0567

身長54.2㌢ 体重4418㌘

生まれた時より体重は約1㌔、身長はなんと6㌢も

大きくなったそうたんです;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

ゆうたんは生まれた時52㌢で1ヶ月で55㌢だったので

そうたんの方がぐっと成長したみたい☆

体重は1㌔ゆうたんの方が重かったけど(;´▽`A``


昨日、1ヶ月検診に行きました。

順調に大きくなっていてほめられました♪

大学病院への紹介状ももらって6/17に予約を取って

もらいました。

やはり大学病院だから予約がいっぱいなんですね~。

あ~どきどき。

期待しすぎずに行こうとは思いますがでもなんとか

ならないかと思うのが親心。

すぐにどうこうではないにしてもある程度の目安というか

気持ちの準備というか・・出来るかと思って。




Img_0577

恒例のルナとの記念写真camera

まだルナの方が大きい!

これがあっという間にそうたんの方が大きくなって

いくんだよな~(*≧m≦*)

お昼寝タイムに☆

ゆうたん&そうたんがお昼寝中♪


私も一緒に寝るつもりがピンポンを鳴らしたKYなセールスマンの

せいでルナがばか吠えして(-゛-メ)

やっと寝たゆうたんが起きて外をのぞきにいったもんだから

居留守も使えず・・・

すぐに「今、昼寝させているので・・」と断った。

っていうか何を言ったのか聞き取れないくらいルナが吠えたから

用件はわかりませんでしたがsweat01



でまたゆうたんを寝かせるまでルナは洗面所行きで閉じ込めて。


なんてしてたら目が覚めた私。



そうたんは時々ふぇ~と泣きますがすぐに寝ているので今の

ところ大丈夫かな。



ゆうたんは38度の熱を保ったままですが元気に遊んでます。

食欲もあるし。

そうたんに顔を近づけたり咳をする時には

「ゆうたんの病気がうつるからだめよ」というとわかっているのか

ちょっと離れて「ここでいい?」と聞いてます。

咳も手をあててしたり。おりこうさんだ☆




おとついの夜に出産のスペシャル番組があったの知ってますか?

2時間のやつ。

気付いたのが遅くて後半の1時間しか見れなかったけどsweat02

ついこの前の事だからよけいに感動しちゃった!

生まれた瞬間の事とか思い出して涙が出そうになったり。

嬉しかったなぁって。

ゆうたんの時より純粋に喜びが大きかった。

ゆうたんの時は疲れ果てていたので。

左手の事がその直後にわかったから単純な喜びの時間は

短かったけどでもやっぱり感動の瞬間だったもんね。

出産の数だけドラマがあるんだなって思いました。

それと昨日してた嵐の相葉くんが出ていたエコの番組。

これもいい番組でしたw

人間の幸せは精神的なもの。

環境を守る事で人は十分幸せを感じられる。

笑顔の素敵な人々。

震災があった事でいろんな事を今、考えさせてもらっている。

そうたんがこの年に生まれてきた事の意味を考えてます。

何もなくてそうたんの誕生があったならば私は今も泣いて日々を

過ごしていたかもしれない。

いろんな事において原点にかえって物事を考えられるから

嘆くより前をむいて進む事ができていると思う。

本当に大切なものを見つめる時間が与えられている。

生まれる。というドラマが今ある事にも縁を感じます。

すべての事に意味がある。

本当にそう思います。


出産のシーンって何度見ても胸の奥が熱くなる。

本当にすばらしい事だから。

助産師になりたいと思ってた気持ちがまたこみ上げて

くるよぅ!

(*^-^)v

久しぶりの発熱。

ゆうたんが4ヶ月ぶりに発熱しました。

3日前から少し鼻水が出始め、2日前から咳。

なんとなく体調がくずれてきているなと思ってました。


で昨日の夜に39度の発熱。

でも晩御飯も完食して寝る間際まで元気そのものでした。

寝る前に体が熱い事に気付いて熱を測ったら39度。

そこから少しグッタリしはじめて。

でもすぐに寝て朝までぐっすり。

朝は38度でした。

遅出の旦那さまに病院へ連れて行ってもらったところ

のどからくる風邪との事。

しばらく発熱が続くかもとの事でした。



ゆうたんはひさしぶりの薬が嬉しいようで飲んだら

「元気になった!」とはしゃぎます(;´▽`A``



基本元気で食欲もあるので大丈夫かな。

ただ昼寝からもう4時間眠り続けているのでしんどいのか

薬のせいなのか。



保育園では手足口病が流行っているのですがいまのところ

湿疹はなし。

どっちにしてもそうたんにうつらないでほしいものです。




Img_0551_1

最近、乳児湿疹がひどくなってきたそうたんですw

相変わらずげっぷが中々でないのでよく泣いてうなって

吐いて忙しいお方ですcoldsweats01

   

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »