« 足型☆ | トップページ | 笑う☆ »

生まれる。

生まれる。観てますか?




なんというか今の私には涙なしでは観れないドラマです。

そうたんはダウン症ではない。

でももし生まれる前に左手の事がわかっていたら・・と

考えてしまいます。


他に障害があるのは生まれてからわかる事もある。

お腹の中でわかる範囲で異常があるのは手だけだと

わかっていたら。。。

それでもどこか他に障害があるのではと不安になったかも。


34歳で出産した私。

妊娠初期に羊水検査の説明を受けた。

でも受ける気はまったくなかった。

どこかで自分の子は大丈夫だと思ったから。



それでも検診の際には何度かダウン症の症状はないかと

たずねた事はある。

へその緒を首に巻いてないかとかも。





エコーで見えていた右手と両足は正常なのがわかってたから

まさか左手に障害を持っているとは思ってなかった。





そうたんが生まれて、今、本当に可愛くて愛おしくて毎日

抱っこしてはこの命の奇跡を感じてます。



よく生まれてきてくれたね。

おかあさんのところにきてくれたんだね。

ありがとう。


何度も何度もそう思ってます。




どうしてこうなってしまったのか理由を探しても意味がない。

だけどどこかで自分のせいかもしれないと思ったり。

妊娠初期にストレスから頭痛がひどくてなんどか飲んだ

ポンタールがよくなかったのかもしれないと・・

ネットで調べればポンタールはそこまで危険じゃないし

2~3回くらいだったのでそれで影響があるとは言えない。

でも飲んだ時期と薬がまったく関係ないとは言えない。

指が形成される時期だったかもしれない。

不安になって調べてみてはよけいに不安になる事ばかり

みつかり・・。



小児科の先生の言ったへその緒が絡んだというのは

もしかしたら私に対する配慮の言葉だったのでは?

と思ったり。

短指症という症状を検索してはどんな治療ができるの

かと思ってもそうたんに当てはまるような症状と治療

がほとんどない。

いろんな手の画像が出てきてまた辛くなったり。



買い物へ行くといろんな人の左手が目に付く。

指に障害がある人なんていない。

私も含めみんなにちゃんと指はある。

そうたんをこの世界に連れ出した時、みんながどんな目で

見るのだろうかと思うと胸が苦しくなる。

やはり可哀想に・・と思われるのだろうか。

それとも変な目で見られるのだろうか。


ネガティブになるのは簡単だな。

いくらでも不安はつのり、かなしくなり苦しくなる。





できない事を考えるとそれはたくさんありすぎて

当たり前に出来るゆうたんの行動がそうたんには

できるのだろうかと思って。



自転車は乗れる?

ボタンは自分で止めれる?

お茶碗を左手で持てる?

ずぼんは、パンツは自分で履けるのかな?



もうきりがありません。





だけど目の前にいるそうたんを見ているとその

可愛さに心が癒されます。

可愛さゆえに辛くなる事もあるけれど絶対的に

癒されてる方が多いです。

最近、笑うようになりました。

これは新生児期のほほえみなのだと思うのですが

何度も何度も笑います。

これがまた愛らしくて母は一緒に笑っています。

こんな顔して笑うんだねって。

ちょっとほっぺにお肉がついてきて体重を測って

みたら4キロ近くなっているようですw

そうたんはちゃんと成長してます☆


私に抱っこされて安心して眠っている顔をみていると

どんな事があっても絶対にお母さんが守っていくから

と思います。

できない事が目の前にきたら一緒に出来る方法を

考えていこうね。

辛い気持ちに耐えられなくなったら一緒に泣いてすっきり

してまた一歩踏み出せるように。




指は短くてもちゃんと5本ある左手。

この子はちゃんと五体満足で生まれてきたんだと

私は思います。





ゆうたんもお兄ちゃんらしくいろいろと手伝ってくれますw

おむつは毎回取ってきてくれるし、毎日一回は抱っこして

「ぼくのおとうと!かわいいね」って言ってます。

嫉妬はしません。

でも寝起きとか寝る前は甘えん坊さんになって泣いたり

する事もあるます。

そうたんの授乳が終わるまで寝ません。

旦那さまが休みの日はそうたんを旦那さまに抱っこさせて

ゆうたんと二人だけで布団に入ります。

するとそうたんがいる時よりずっと早く寝てくれます。

嫉妬はしないけど自分だけのお母さんになるのをずっと

待っているんだなと思います。



自分の事は超反抗期ですべて「いやだもん!ぶぅ~だ!」と

言ってますが(゚ー゚;

トイレもすっかりやる気がないのか「赤ちゃんになった」と

言ってわざとパンツにしてます。

着替えもなかなか出来ないし。。。

怒っても時間の無駄なのである程度言ってもきかなかったら

手伝ってます。

かまってほしい気持ちの現われだとおもうので。





保育園も朝は旦那さまに送ってもらってますが行かないと

いう事も増えました。

わざとに理由をつけて逃げて行ったり。

でも行ってしまえば元気に過ごしているようですw

姉にお迎えをお願いしてますが姉を見つけると逃げていく

くらいまだ遊びたいようだし(笑)




とにかくほぼ一人で二人の育児と家事をこなさないと

いけないので毎日が戦争のようです。

そうたんはおっぱいを飲むとすぐに寝ちゃうしげっぷが

下手なのですぐに泣くし。

げっぷしたらしゃっくりしてまた泣いて。

エンドレスです~~(。>0<。)




たまにミルクをあげてしっかり寝てもらってます。

完母でいけたらいいなとは思うけどこちらの体力も

限界があるし保育園に行くとどうせミルクを飲んでもらう

わけなので。

この前は疲労と寝不足から頭痛がひどくて死にそうでした。




年を感じるこのごろです。。。





« 足型☆ | トップページ | 笑う☆ »

ゆうたん☆そうたん」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^*)
そうたんの写真みました。ゆうたんをちっちゃくしたような顔で、本当に可愛いですね!
しかも顔もしっかりしているし♪

私も’生まれる。’みてます。
私もいろんな意味で、涙なしでは見られないです…

kariさんも、沢山悩んで、葛藤しているんでしょうね…。
私も正直、自分の子供が、って考えたこと何度もあります。
だけどどこかで自分の子だけは大丈夫!って、変に自信、、というか
そう思わずにはいられない部分があったりします。

今のkariさんの気持ちには到底遠い次元の話で申し訳ないくらいですが、
私自身、左足の薬指の関節が変な方向に曲がっていて、
中指よりも下側に折れ曲がっている状態です。
小学生のころって残酷で、素足でいることが多かった小学校時代に、
この薬指を見て いろいろ言う子がいて、辛いこともありましたが…
しかも今でも旦那に笑われたりもしますが(^^;)
今では私も笑って話せるし、見せることもできます。
遺伝?なのか、息子くん。の薬指もちょっと関節がおかしいです↓

足なので靴下で隠そうと思えばいくらでも隠せるし、日常生活に支障はないですが、
手の指となるといろいろなことに限界がありますもんね…。
だからこんな話、するの辞めようかとも思ったのですが、
なんだか書かずにはいられなくて(つc_・、)
気分悪くされたら本当に申し訳ありません……

少しの間は親子いろいろな思いをするかもしれないですが、
いつか…きっといつか笑って過ごせてる日がくることを本当に祈ってます。
というか、絶対にくるはずです!!!

お母さんが悲しくなってたら そうたんにも気持ちが伝わっちゃいますもんね。
2人の天使の笑顔に癒されて、お母さんも笑顔で…♪♪いてくださいね♪

P.S
我が家も最近、赤ちゃん返り?で幼稚園行きたくない~!病で参ってます↓
なかなか思うようにはいかないですね(^^;)

hapiさん☆


そうですか。hapiさんにもそんな事があるのですね。
人には見えるところ以外でも病気やコンプレックス、さまざまな事がありますよね。
話してみないとわからない事もたくさんある。
それでも人の目というものにつくところの部分はできれば正常であった方が生きやすい。
親としてはそう思いますね。
もっともっと大きな障害を抱えたお子さんもいてその親御さんもいて。
比べてはいけないでしょうがそうたんには右手があるわけで。
ご飯も食べれるし、字も書ける。
他のところは正常なんだから走る事もできるし、ゆうたんと同じように生活していく事が
可能ですよね。
中には難しい事も出てくるでしょうけど。
どこを基準にして前向きになるか。

ゆうたんと比べるから辛くなるのかなぁ。
でもできるだけ同じように育てて行きたいと思ってます☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 足型☆ | トップページ | 笑う☆ »