« 2歳9ヶ月になりました☆ | トップページ | 可愛い盛り☆ »

年賀状って。

年賀状で知る知人の離婚。

普段連絡を取らないけれど年賀状だけでつながっている人って

いますよね。



もう10年くらいそんな友達もいます。

だけどほとんどが結婚して子供が生まれてその子供が成長

していく姿を年賀状で見ている感じです。




自分と同じくらいに結婚した人が離婚していくとなんだか

変な気持ちになります。




この人と一生添い遂げるって思って結婚するのになんで

数年でだめになるのかなぁ・・・。

つきあっているうちには見えない何かがあるのかな。

男と女だから分かり合えない事もあるけれど。




そう思えば我が家は6年が経ち7年目に突入した。

ちなみに旦那さまの前の結婚生活は10年。

細かくいうと9年と半年。

最後の半年は別居。




私的にはこのまま10年は軽く続くだろうとか思うけど~。

続いてるよねってお互いに笑う日もある。

この前、温泉に行った時にTVでなんでこの人と結婚した

んだろうと思う瞬間というのをやっていて旦那さまに

「思った事ある?」と聞いたら

「毎日や」と言われたけど(`ε´)




騙されたとかもよく言われるけど。

でも普通に続く毎日ですが(笑)





夫婦の会話はよくしてると思う。

お互いの仕事先の話もよくするし。

どんな人がいてどんな事があってというのは本当によく

話をする。

ゆうたんの成長についても二人で楽しみながら話します。





でもA型の私とB型の旦那さまは相性的にはかなり悪いと

思う。

だから付かず離れずの関係だからこそうまく行ってる気も

します。

時々ぶつかるときはまさにその性格の不一致って感じだけど。





よく離婚の理由にある価値観の違いというやつ。

それがまだないような気がする。

ある程度の価値観の違いはあるかもしれないけれど

大きな障害になる事がない。





尽くす嫁ではないけれどギリのところでなんとかセーフの嫁

をしている私。

よく言えばずる賢いのだ。

ある程度の事はしてるから文句は言わせないぜwという

感じですψ(`∇´)ψ

かまってもらえないとよく言われるがかまいすぎるとうっとおしがる

のが旦那さまなのでほぼ放置くらいの方がいいのだ。





でね。

今日、その離婚した事がわかった年賀状ともう一枚我が家に

届いたの。

元嫁からね、旦那さま宛に。

これ実は毎年来てます。

でも旦那さまは出しません。

子供たちの写真の年賀状なので私の見解としては子供から

お父さんへという意味で受け取ってました。


ただね、今年は2日に西宮に帰った日に下の二人からそれぞれ

手渡しで年賀状をもらったのよ。

長男くんからはなかったけどまぁそこで会ってるしね。



でなぜに今日この年賀状が来たのでしょうか?

今更・・・。

ちなみに元嫁は事実婚とやらで女の子を二人出産していて

計5人の子供の写真付き年賀状なんですがね。

旦那さまにたいして毎年子供たちとの交流も含めた挨拶だと

すると遅すぎるだろ。

ましてやうちから出してるわけでもなく。




私、本当にこの元嫁理解できない人ナンバーワンです。

離婚の理由も未だかつて理解できないし。

旦那さまもわからないらしい。




西宮の親は孫との交流があるので元嫁の方にも年賀状出したり

しているようです。

離婚後から私たちが結婚してからも元嫁と電話で話したりとか

そんな事も続いてた。

それは盆や正月に子供達を連れて帰っていたからその挨拶に

かかってきてた感じ。

西宮の家の本棚の中にはまだ子供たちが小さい頃に撮った

家族みんなの集合写真が飾ってあった。

義理兄一家も含めて。

私が嫁になってからも。



それを見ても私は仕方ないと思ってた。

だってそれが自分の旦那さまの過去であり現実。

元嫁との付き合いが切れないのも孫に会いたいからだと

思ったから。

見てみぬふりをしてきた。



でもその写真も我が家の新築お祝いに集まってくれた時に

新たな集合写真を撮って旦那さまがそれぞれの家族に送ったら

次に帰省するとその写真に変わってました。

他にあった元嫁と孫の写真もなくなっていた。





その時、やっと私はここの嫁になったんだと思った。

後妻という立場をあまり深く気にした事はないがやはり旦那さまの

実家に行くとそこにあった10年の結婚生活の名残をみてしまうので

私だけ他人なんだと思ったりした。



ってなんだか私が可哀想な子みたいだけどそんな事はないのです。

実際にみんな仲良くしてくれてるし、もちろん義理母も義理父も

本当にみんなと同じようにお祝いとかしてくれるし。

まぁその根源は孫3人と一緒に帰ってきてくれる理解ある嫁という

ものがあってだろうと思いますが。

ゆうたんが生まれる前、別に西宮の両親が私の子供を可愛がって

くれなくてもいいと思ってた。

前の孫が可愛いのが知ってたから。

義理兄のところにも孫はいるけど旦那さまの長男くんが初孫で

その可愛がりぶりは半端なかったので。

でも実際はゆうたんをすごく可愛がってくれてます。

忘れた事なかった長男くんの誕生日プレゼントを忘れるくらい。

これゆうたんが生まれた年の話。





私が前の子供たち3人と普通に接している事をまわりの人たちは

不思議がります。

普通は前妻の産んだ子に会いたくないだろうというのが一般的?

でも子供たちにとって旦那さまは一生お父さんですから。

それを私が奪う権利はない。

西宮の両親にとっての孫という存在も。




ここに関しては旦那さまも私には頭があがらない部分では

あるのだろうね。

だからいろんなことを我慢しているかも(笑)





とっても複雑で結婚はできないだろうと思ってた頃もあった。

が今はある。

自分が切り開いてきた道だと私は思う。





いろんなバランスがうまく取れているからきっと6年持ってきた。

それってお互いの思いやりだよね。

何かに意地になっていたらきっとここまできてない。





元嫁からきた年賀状を見ながらいろいろ思うkariでした。

« 2歳9ヶ月になりました☆ | トップページ | 可愛い盛り☆ »

いろんな気持ち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2歳9ヶ月になりました☆ | トップページ | 可愛い盛り☆ »