« ベビージム☆ | トップページ | 初寝返り☆ »

お盆ですね

みなさま、お盆をいかがお過ごしですか?

やはり、実家に帰ってお墓参りが多いのかな。

我が家も昨日、姉とうちと三女の家族でお墓参りに行ってきました。

父親方の本家のお墓でとても近いのでわざわざという感じでもないのですが。

おばあちゃんに会うのはお正月以来。

ゆうたんは初めてのご対面☆

「大きい子を産んだね~」って言われました(笑)

ひ孫は6人いるのでおばあちゃんは名前が覚えられない!と言ってましたが

帰る間際にゆうたんの漢字を確認してきたので覚えてくれるのかなwink

母方の実家には大阪から叔母の一家が帰ってきているらしく行きません

でした。

いろいろややこしい関係で顔を合わせるのを母が嫌がるのでsweat02

その母の89歳になるおばあちゃんはいつも昔の苦労話をします。

もうずっと一人で暮らしてきているのでたまに会うと機関銃のように

昔の話や、好きな花の話、飼っている猫の話が繰り広げられます。

田舎くらしはまわりに若い人はいなく、ご老人のおうちばかりで

みんな病気になって入院したりして近所にも人がいなくなってきてて

話相手がいないのです。

毎回同じ話なのですがうんうんと聞いています。

どっちのおばあちゃんも私は実は苦手でした。

どっちにとっても姉が初孫でそれはそれはかわいかったようで

次に生まれた私には興味がなかったのが幼いながらもわかっていた。

小さくてきゃしゃな姉を私はあっという間に抜かしてしまい、いつも

私が姉だと間違えられるばかり。

よけいにかわいくなかったのかもsweat01

姉がご飯を食べないのは私が食べ過ぎているからじゃないかと

言われた事があってそれ以来おばあちゃんの前では物を食べるのを

抑えた記憶があります。

そんな感じでずっと苦手だったけど自分も大人になりおばあちゃんは

歳をとり、なんとなく話ができるようになったかな。

父の方のおばあちゃんは三女が生まれてからは三女がかわいいくなり

、また四女にも見向きもしなかったけどここは末っ子の甘え上手が

うまくいき彼女はなんとかなついてました。

私は好かれる事をはなからあきらめて他の大人に好かれるように愛想が

うまくなったと思うbleah

子供はその状況に応じてちゃんと適応して生きていくものですgood

父の方のおばあちゃんは未だにとくに私には関心がないように思うけど

昔に比べたら少しは違うのかな。

まだましになった気がする。

母の方のおばあちゃんは妊娠してからよく母について帰っていたので

最近良く話すようになったと思います。

ふと気づけばおばあちゃんは89歳。(父方は78歳)

もうそんなに長くない人生なんだと思ったら今のうちに子供の頃は

出来なかったお喋りがしたいと思った。

一人暮らしが長いおばあちゃんの気持ちを思えば毎回同じ話でも

聞いてあげようと。

このおばあちゃんは人付き合いが好きではなく、私達姉妹が子供を連れて

帰ってもすぐに一人いなくなるくらいでひ孫を抱っこした姿はみた事がない。

かわいいはずの姉の子供さえも。

それが大きなお腹の私がいった時、帰り間際に「出産は大変だけど頑張って

生むんだよ」っと言ってくれました。

そしてゆうたんが生まれ、3週間ほど経った頃、母がうちの近くまで

おばあちゃんを買い物につれてきた時におばあちゃんが私の家に行きたい

と言ってきてくれたのです。

ゆうたんが生まれた事を知って顔を見ると言ったようで。

そして突然やってきたおばあちゃんにびっくりしたけど嬉しくてすぐに

ゆうたんを抱っこしてもらいました。

記念に写真も撮りました☆

しわしわの顔がいやだからと自分が写真に写るのを嫌ってきたのに

素直に映ってくれて。

後日、母がきた時にこの時の話をしたら母もこのおばあちゃんの行動が

不思議だったと言ってました。

初めてひ孫を抱いたよね~とか写真撮らしてくれたしね~って。

帰りにおばあちゃんは私に祝いを渡しそびれたといって残念がっていた

みたい。後日頂きましたがwink

その祝いさえ私が初めてもらったのです。

おばあちゃんいわく、たくさん孫がいていろいろしてきたけどお正月に

お年玉をくれたのも敬老の日にプレゼントをくれたのもkariだけだ。

だからあの子にはちゃんと祝いをしてあげたいと言ったそうです。

びっくりしました!

高校卒業して就職したその年に初めて敬老の日のプレゼントとお年玉を

あげたのですがかえって気をつかわしたみたいでセーターを買って返して

くれた事があり、それ以来したことはなかったのですが。。。

その事をずっと覚えててくれたようで。

その時にあげた毛糸の帽子を今も使っているみたいでした。

ずっと苦手で好かれていないと思っていたのに私のした事がおばあちゃん

の心にちゃんと残ってて・・・

そしてゆうたんにその気持ちが注がれた事がとっても嬉しくて嬉しくて。

そういえば成人式の時の写真もあげたら嬉しそうにじっと眺めてくれてたのが

不思議だったけどその頃からおばあちゃんに対する気持ちが変わってきてた

なぁ。。。

少しでも自分を受け入れてくれてるのがわかったから。

苦労してきたのに長生きしすぎたといつも言ってるおばあちゃんですが

私は今になっておばあちゃんとこうして接する時間が持ててとても

良かったと思います。

長生きしてくれているからこそのこの時間。

おばあちゃんの中の気持ちを知れて良かった。

ゆうたんを抱っこしてもらえて良かった。

ご先祖様を大切にって本当です。

ご先祖様が頑張って生きてきてくれたおかげで私達が存在している。

おばあちゃんの苦労のおかげで今がある。

そしてゆうたんにまた命が引き継がれた。

本当にありがたい事です。

そんなおばあちゃんの楽しみは100均ショップで買いものをする事!

いつも楽しそうに買い物をしてます♪

できる限り連れていってあげたいと思いますnote

« ベビージム☆ | トップページ | 初寝返り☆ »

いろんな気持ち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベビージム☆ | トップページ | 初寝返り☆ »